【MAXHUB導入事例】窪田建設株式会社様インタビュー

MAXHUB導入企業様情報

MAXHUB導入企業名 窪田建設株式会社
所在地 長野県駒ヶ根市東町9番22号
HPのURL http://kubocon.co.jp
製品導入ご担当者様 総務部 小池直広

MAXHUB導入前の課題

リモート会議をする際、カメラやスピーカー等の準備と接続、片付けに時間がかかり、とても煩雑な作業となっていました。また、遠方の現場を管理する社員が会議に参加できないことが多く、参加する場合の移動時間も課題の一つとなっていました。

MAXHUB導入検討のきっかけ

昨今のコロナ禍によりWeb会議の頻度が増加したこと、そして働き方改革の取り組みとして会議のための移動時間を削減したかったこと、この2点が導入検討の一番のきっかけです。準備が簡単で、よりスムーズにWeb会議ができる製品を探していたところ、MAXHUBに出会いました。

導入後の使用方法、どのような効果がみられたか

Web会議が手軽に行えるようになり、会議のための移動時間や移動コストが大幅に削減されました。会議資料を大画面に映し出すことにより、これまで行っていた印刷物の準備も不要になり、ペーパーレス化が一気に進みました。

導入担当者様のコメント

会議や打ち合わせ、プレゼン等の質が向上したので、導入して本当によかったです。今後もアイデアと工夫次第で、MAXHUBの活用方法はますます広がっていくと思います。

導入企業様のPR

総合建設業者として、長野県内で建築工事、土木工事を請け負っています。
特に、コンクリート補修・補強技術を強みとして、社会問題になりつつあるコンクリート
構造物の老朽化対策では多くの実績を誇っています。

一覧へ戻る

CONTACT

0263-87-2298受付時間 平日 9 : 00 - 17 : 00

当社製品に関するお問い合わせ

PAGE TOP