【特集】コロナ対策として注目を集めるテレワークにぴったりの会議ツールMAXHUB

世界的に流行している「新型コロナウイルス」の影響で、各社でテレワークやリモートワークが取り入れられています。

テレワークの普及によってWEB会議を取り入れる企業が増えているのではないでしょうか。

コロナウイルスによって働き方を見直す企業も増えてきており、この機会にあなたの会社もテレワークでの働き方にシフトしてみませんか?

MAXHUBはWEB会議を従来よりも音質、機能性、操作性の面で優れている製品で、今後求められるテレワークという働き方を促進させるツールです。

MAXHUBがテレワークに使える理由

MAXHUBがテレワークで使える理由は以下の3つ

  • 高解像度/高音質でのWeb会議を実現
  • 会議の画面の保存や共有が簡単にできる
  • スムーズに書き込みも可能

MAXHUB利用者の声

 

01,USER’S VOICE

「書けている」ではなく、「書いている」という感覚

なぜ?→スムーズに書き込み可能
超薄型パネルで、視差が小さく、ペン先と表示が一致。筆圧感知とAGガラスで紙のような書き味です。

 

02,USER’S VOICE

聞き取りやすく見やすいので打ち合わせが自然だ

なぜ?→高解像度/高音質でWeb会議
1200万高解像度カメラと集音調整とノイズキャンセリングでクリアな画質と音質を再現します。

 

03,USER’S VOICE

会議の画面の保存や共有が簡単にできる

なぜ?→QRコードで会議記録保存
ボード上に表示されたQRコードを各自のスマホで読み取るだけで、簡単に会議の画面を保存することが可能です。

 

04,USER’S VOICE

プレゼンターと参加者が1つのデバイス共有してるような感覚がある

なぜ?→双方向の表示と操作
接続したデバイスからボードを操作するだけでなく、ボード側からも接続したデバイスの画面を操作できます。

一覧へ戻る

CONTACT代理店募集中!

0263-87-2298受付時間 平日 9 : 00 - 17 : 00

代理店に関するお問い合わせ

PAGE TOP