【MAXHUB導入事例】ぺんてる株式会社様インタビュー

MAXHUB導入企業様情報

MAXHUB導入企業名 ぺんてる株式会社
所在地 〒103-8538 東京都中央区日本橋小網町7-2
HPのURL https://www.pentel.co.jp/
製品導入ご担当者様 情報システム部 松川様 植西様、中野様

MAXHUB導入前の課題

  • 中〜大型の会議室に設定していたWEB会議システムは、PC・スピーカー・マイク・カメラが個別であった為、配線が設営が面倒で、WEB会議を開始するまでにかなりの時間を要していた。
  • 各設備が単独で存在するが故に、設営に際しある程度のITスキルが必要な点も課題となっていた。
  • 同様に、各設備の維持管理が煩雑となり工数を割く結果に

MAXHUB導入検討のきっかけ

社内でWEB会議システムの需要が徐々に高まっており、会議室が足りない状況を回避するため、WEB会議設置会議室の増設を検討していた。
それに伴い、上記①の課題を解決すべく、オールインワン型の製品(PC・スピーカー・マイク・カメラが一体となっているもの)を探していたところ、御社のHPでMAXHUBを拝見した。

製品のどのようなところに魅力を感じましたか?

  • 圧倒的なデザイン性の高さ
  • シンプルな見た目
  • Zoomとの親和性の高さ
  • 電源・LANケーブルのみの配線で使用できるところ
  • 電源ボタンを押すだけで準備が整うところ
  • WEB会議システムとしての利用だけでなく、ホワイトボード・PC画面のワイヤレス投影の使用ができるところ
  • 特に、ワイヤレス投影では、双方向コントロールの機能に驚いた

ご導入にまで至った経緯を教えてください

他社製品と比較した結果、機能や品質・価格面でMAXHUBの優位性を感じたため。

どんな時に、どんな場所で製品をご利用いただいていますか?

  • メインはWEB会議会議室で
  • 会議室に設置しているので、WEB会議意外に打ち合わせの際にもプロジェクターの代わりやホワイトボードの代わりとして利用

製品を使ってみて、どのような変化がありましたか?

WEB会議の準備に時間をかける必要がなくなった。
コロナ禍により、WEB会議の利用頻度が上がったことも考えられるが、WEB会議システムへの敷居が下がったことも効果としてあるのではとみている。
※3月期はコロナ前後で3倍弱 4月は100回以上利用

昨今の状況を受けて、今後製品をどのように運用していきたいですか?

WEB会議の需要がかなり増えているので、まずはWEB会議システムとして運用をしていきたい。

今後のバージョンアップに備え、必要な機能がありましたら教えてください

  • マイク・カメラの質向上(ワイヤレスでマイクを接続出来たりするといいなと思います。)
  • Zoom上でのカメラの拡大・縮小
  • Windows画面に完璧にいけないようにしてほしい。
  • 画面録画の機能OFFにできるようにしてほしい。
  • スリープモード時のモーター音軽減

導入担当者様のコメント

不具合が発生したときや、納品日の調整等、迅速に対応いただき、大変助かりました。
シールドモードの実装は大変ありがたかったです。

一覧へ戻る

CONTACT

0263-87-2298受付時間 平日 9 : 00 - 17 : 00

当社製品に関するお問い合わせ

PAGE TOP