新着情報

商品・Update情報

2024年02月01日

新しいMicrosoft Teamsのインストール方法について

平素よりMAXHUB「All in One Meeting Board」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

Microsoft社より、新しいMicrosoft Teamsの提供が開始されております。
これにより、従来のTeamsアプリはMicrosoft Teams Classicという名称に変わり、
利用期限が2024年3月31日までとなります。
参考:https://learn.microsoft.com/ja-jp/microsoftteams/new-teams-automatic-upgrade-announced

ミーティングボードでMicrosoft Teamsをご利用のお客様は下記の作業手順に従い、
新しいMicrosoft Teamsをインストールしていただく必要があります。

事前説明

Teamsの公式サイトから新しいTeamsのインストーラーをダウンロードした際、
MSIX というフォーマットのインストーラーがダウンロードされます。
しかし、ミーティングボードの標準搭載OS(Windows 10 IoT Enterprise LTSC)では
Microsoft Storeが無いためMSIXのインストールができません。

下記の手順に従いMSIXインストーラーを各種ミーティングボードで実行できるようにする追加プログラムを実行してください。
追加プログラムの実行後、新しいMicrosoft Teamsのインストールが可能になります。

―対象のお客様
・All in One Meeting Board V6 CFシリーズ(以下「CFシリーズ」という)ご利用のお客様
・All in One Meeting Board V5 Cシリーズ(以下「Cシリーズ」という)ご利用のお客様
・All in One Meeting Board Sシリーズ(以下「Sシリーズ」という)ご利用のお客様(※)

※Sシリーズに「Windows10 IOT Enterprise LTSB1607」が搭載されているお客様はインストールいただけません
 Sシリーズに「Windows10 IOT Enterprise LTSC1809」が搭載されているお客様はインストール可能です


―WindowsOSバージョン確認方法
デスクトップ>Windowsマーク>設定>システム>詳細情報 >バージョン

ご用意いただくもの

・USBメモリ(空き容量100MB程度)
 ※本書を直接ミーティングボードで開き作業する場合は必要ありません。

作業手順

各シリーズにより手順が若干異なりますので、該当のシリーズをご参照ください。

―CFシリーズご利用のお客様

1. CFシリーズもしくはPCで下記リンクからAppInstaller.zipをダウンロードし、長押し(右クリック)して展開します。
  AppInstaller.zip


2. 展開したファイルをUSBメモリなどでCFシリーズに保存し、
  「install」を長押し(右クリック)して「power shellで実行」をタップします。


3. ポップアップウィンドウが表示され、消えた段階でMSIXインストールの準備は完了です。


4. CFシリーズもしくはPCで下記URLにアクセスします。
Microsoft Teams デスクトップとモバイルのアプリをダウンロード | Microsoft Teams


5. 職場/学校向けのTeams>新しいTeamsアプリをダウンロード>Windows(64ビット)用を
  ダウンロードを選択します。


6. CFシリーズ上でインストーラーを長押し(右クリック)して「install」を選択します。


7. 「Install Teams」を選択します。


8. プロセスバーが100%になったらインストール完了です。


9. デスクトップ画面のWindowsマークをタップし、設定を開いて「アプリを選択します」


10.「Microsoft Teams classic」をアンインストールします。


11.必要に応じて、Teamsのショートカットをデスクトップに作成します。
   デスクトップのWindowsマークをタップ>Teamsアイコンをデスクトップへドラッグ&ドロップ

―Cシリーズ/Sシリーズをご利用のお客様

1.C/SシリーズもしくはPCで下記リンクからAppInstaller.zipをダウンロードし、長押し(右クリック)して展開します。
  AppInstaller.zip


2.展開したファイルをUSBメモリなどでC/Sシリーズに保存し、
  「install」を長押し(右クリック)して「power shellで実行」をタップします。


3.ポップアップウィンドウが表示され、消えた段階でMSIXインストールの準備は完了です。


4.C/Sシリーズのデスクトップ画面でWindowsマークをタップし、
  設定⚙>更新とセキュリティ>開発者向け>アプリのサイドローディングにチェックを付けます。
  ※直接悪影響を及ぼす設定ではありませんのでご安心ください。


5.C/SシリーズもしくはPCで下記URLにアクセスします。
  Microsoft Teams デスクトップとモバイルのアプリをダウンロード | Microsoft Teams


6.職場/学校向けのTeams>新しいTeamsアプリをダウンロード>Windows(64ビット)用をダウンロード
  を選択します。


7.C/Sシリーズ上でインストーラーを長押し(右クリック)して「install」を選択します。


8.「Install Teams」を選択します。


9.プロセスバーが100%になったらインストール完了です。


10.デスクトップ画面のWindowsマークをタップし、設定を開いて「アプリを選択します」


11.「Microsoft Teams classic」をアンインストールします。


12.必要に応じてTeamsのショートカットをデスクトップに作成します。
   デスクトップのWindowsマークをタップ>Teamsアイコンをデスクトップへドラッグ&ドロップ