製品情報

MAXHUB 第5世代
C シリーズ / V シリーズ
オールインワンミーティングボード

FEATURE

さらに進化した
MAXHUB 第5世代
C シリーズ/V シリーズ

これまでのオールインワンミーティングボードの機能をそのままに、
ユーザーからの声を取り入れた機能を追加
マイク・カメラ・スピーカーの性能もアップし、
より一層リアルに近いWEB会議を実現しました。

It's NEW

新機能①ホワイトボード共有機能

  • 遠隔地のMAXHUBとホワイトボードを共有できます。(最大4台のMAXHUBと接続可能)さらに双方での編集・書き込みができるので、遠隔地との円滑なコミュニケーションを実現します。

新機能②OCR(文字認識)機能

  • ホワイトボードに手書きした文字をテキストに変換することができます。会議資料の二次利用や検索性が向上します。

新機能③マインドマップ機能

  • ホワイトボード内にマインドマップが挿入できます。 色の設定や移動も可能で、文字に合わせて枠の大きさは自動補正されます。情報を視覚的に表現することで、メンバー間の考えの共有が促進され会議がスムーズに進みます。

第3世代からのベースアップ

  • カメラは800万画素から1200万画素へグレードアップし、マイクはオートゲインコントロールによる音声認識で従来版よりさらにクリアな音声をバランスよく集音可能となりました。また、20Wのウーファーを搭載し、迫力あるサウンドを提供します。パネルとタッチセンサーまでの距離がさらに短くなり、より紙に近い書き心地で、最大6画面の同時投影が可能となりました。

ゼロボンディング

  • 資料を添付しながらメモを記載する際書き始めてからの遅延があったりと会議がスムーズに進まない場合がありますが、MAXHUBはディスプレイとカバーガラスの距離を極限まで近づけることに成功させました(ゼロボンディング)。操作時の視差や反応速度、書き心地がさらに向上致しました。

Type-C 接続

  • 会議をする上でコンピューターを直接有線にて接続する場合がありますが、MAXHUBはワイヤレスドングル他、Type-cでの有線接続も可能となりました。 有線接続した際も画面の操作やMAXHUBの高品質カメラ、マイク、スピーカーを利用できます、ゲストの方のコンピューターに合わせてスムーズに画面の投影が可能です。

ファイルスピード転送

  • 手元のデバイスにあるデータを簡単にMAXHUBに投影することができます。これをファイルスピード転送機能と言い、MAXHUBに表示される、QRコードを手元のデバイスで読み取ることで、この機能を利用することができます。また、WEB会議のアプリと同時に利用すれば、遠隔地側からもファイルを転送してMAXHUBに投影することが可能です。

進化したメモ機能

  • WEB会議をする上で、会議中にメモをとるシーンがよくありますが、MAXHUBではメモ専用の機能があります。MAXHUB側でメモをすることはもちろん、専用のQRコードで遠隔地からメモを転送し、MAXHUBに表示することも可能です。意見を出し合うアイデア会議やブレスト会議などで便利にご利用いただける機能となっております。

PDFのインポート

  • WEB会議をする中で、PDFを使い会議をする場面がありますが、MAXHUBには直接PDFを挿入し直接書き込みができる機能があります。MAXHUB内にPDFを保存し添付することはもちろん、USBフラッシュに保存したPDFをMAXHUBに挿入することも可能です。資料を共有し合うブレスト会議などを円滑に進めてただける機能となっております。

FUTURE

Withコロナ/Afterコロナの世界に向けて

オールインワンミーティングボードは会議の質を高めるだけでなく、
今後のニューノーマルなビジネススタイルを提供するとともに、
新しい、次世代の働き方を支援します

MOVIE

MAXHUB 第5世代の機能説明動画です。
より一層便利な機能を追加しております。

ビデオを見る

LINE UP

MAXHUB 第5世代 Cシリーズ

  • 55/65/75/86型
  • 4K 高画質
  • 20Wのウーファーで迫力あるサウンド
  • 1200万画素 高画質カメラ
  • 6アレイマイク
  • ファイルスピード転送機能
  • 最大6画面の同時投影

MAXHUB 第5世代 Vシリーズ

  • 75型(白)
  • 20Wのウーファーで迫力あるサウンド
  • 4800万画素 高画質カメラ
  • 6アレイマイク
  • ファイルスピード転送機能
  • 最大6画面の同時投影

MAXHUB DMS

MAXHUB DMS(Device Management System)は、デジタルサイネージやAll in One Meeting BoardなどのMAXHUB製品を
リアルタイムかつ効率的に管理できるソフトウェアです。

※Android、Windows搭載のMAXHUB製品が対象です。

■デバイス管理

クラウドを通じて、登録したデバイスにアクセスできます。リモートで画面を操作したり、電源をオフにしたり、必要な時に画面をロックしたりできます

■スケジュール管理

クラウドにアップロードした写真や動画の再生時間の設定や、アプリのアップデートの時間帯を設定できます。お客様の使い方に合わせたスケジュール管理が可能です。

■アプリケーションの一元管理

各デバイスにアプリの有効化、無効化、インストール、アップデートなどの操作を一括して行えます。

■セキュリティ機能

アクセスするURLやWi-Fiの制限が可能です。作成したプロファイルを各デバイスに個別で設定したり、一括で設定したりできるので、効率的なセキュリティー対策が行えます。

SPEC

モデル名:オールインワンミーティングボード Cシリーズ

ディスプレイ

55型(C55FA)/65型(C65FA)/75型(C75FA)/86型(C86FA)
パネル
液晶(DLED)
パネルタイプ
VA/IPS
アスペクト比
16:9
解像度
3,840×2,160(4K)
輝度
350 d/㎡
表示色
約10.7億色
コントラスト
55型:4500:1/他:4000:1
視野角
左右178°/上下178°

入力・出力端子

HDMI入力
HDMI×1系統
音声入力
ステレオミニジャック×1系統
RS232
RS232×1系統
USB入力
USB Type-A(2.0)×1個(側面)
USB Type-A(3.0)×2個(前面)
USB Type-C(3.1)×2個(前面・側面)
音声出力
ステレオミニジャック×1系統
タッチ信号出力
USBタイプB ×1系統

ネットワーク

無線機能
802.11 a/b/g/n/ac 対応
2.4GHz,5GHz 対応
MIMOに対応
ホットスポット機能 同時接続台数8台以下
有線接続
LANポート(RJ45)×1系統

カメラ・マイク・スピーカー

カメラ機能
1200万画素数カメラ内蔵
マイク機能
6個アレイマイク内蔵
スピーカー
10W×2、20W×1(ウーハー)

タッチパネル

検出方法
赤外線遮断検出方式
タッチポイント
20点マルチタッチ操作
映り込み軽減
ガラス表面AG処理
保護ガラス
画面は強化ガラス(硬度:7H)
入力デバイス
タッチペン×2個
対応OS
Windows10/ Windows8/ Windows7/ WindowsXP/ Linux/ Mac/ Android/ Chrome

電源・重量

使用電源
AC100V 50/60Hz
消費電力
300W/350W/450W/500W
本体の重さ
28.15kg/38.4kg/51.2kg/65.55kg

使用環境

温度
0℃~40℃
湿度
10%~90%(結露なきこと)
高度
5000m以下

壁掛け金具

Model
WIB9060G
VESA
55型:400×200mm
65型:600×400mm
76型:800×400mm
86型:800×600mm
ネジ
M8×25

付属品

タッチペン
2本
ペン/ドングル収納箱
オプション
ワイヤレスドングル
1個
電源コード
3m×1
使用マニュアル
1枚
保証書
1枚

オールインワンミーティングボード Cシリーズ/Vシリーズの各種資料をダウンロードできます。

Cシリーズ

ユーザーマニュアル
製品カタログ・仕様書

Vシリーズ

製品カタログ・仕様書

CONTACTオールインワンミーティングボード Cシリーズ/Vシリーズに関するお問い合わせ

0263-87-2298受付時間 平日 9 : 00 - 17 : 00

製品に関するお問い合わせ

PAGE TOP